ホームへ » 会社紹介
会社紹介

Shanghai Advanced Avionics Co., Ltdは2005年に設立され、中国航空無線電子研究所(615所)に所属しており、開発から製造・販売・サービスを一貫して行うハイテク企業です。

 当社は、ISO9000品質システム認証、上海市ハイテク企業認証を取得し、2008 年上海市科学新興発展企業の認定を授与されました。また、国家ハイテク研究開発プログラム(863プ計画)の研究課題、総装備部の研究課題、国家国防科学技術工業局の重要課題、軍用航空新航法システム構築プロジェクト、上海市科学技术委员会重点项目と中国航空工業グループの革新プロジェクト等多数担当したことがあり、特許11件(その中、発明特許4件)、コンピュータ ソフトウェアの著作権登録認証11件と上海のハイテク成果3件を有しております。また、「航海科学技術2等賞」など、省レベルの科学技術賞を三つ受賞し、主要製品は中国船級社のCCS認証と中国漁業船舶検査局の検査証書を取得しております。

当社は、長年にわたり、社会から高い評価と信頼を得て、長期的かつ安定的な顧客基盤を構築し、航海電子や航空電子業界で高い知名度を持っております。私たちの航海機器には船舶用クラスA AIS機器、船舶用クラスB AIS機器、AISトランスポンダー、AIS 航路標識システム(AIS ATON)、AIS SART捜索救助用トランスポンダー、AIS 基地局システム、電子海図装置(ECS)、漁業北斗衛星端末、北斗ATON、RBN-DGPS送信機と受信機、漁業用無線通信端末などを含む12種のAIS(船舶自動識別装置)シリーズ製品と電子海図装置(ECS)があり、この製品は国内各種船舶に幅広く使用されています。その中、「AIS-B 900自動識別装置」と「AWENA-1船舶搭載電子海図装置(ECS)」は、国内の新型船舶電子業界で代表的な先端技術製品として、2011年7月2日、CCTV 10チャンネルで「創新無限」と言う題名で、「中国パワー:海上ユキビタスネットワーク」の番組で放送されました。この製品は2010年上海万博と2010年広州アジア競技大会で、海上交通安全システムとして使用され、中国国有企業を表彰する「青年文明号」という称号を授与されました。持続的な成長を通じて、中国国内で最大のAIS機器の研究開発拠点となり、海洋エレクトロニクス産業で確固たる地位を確立しています。

 当社は中国航空工業(AVIC)が掲げる「航空報国、強軍富民」のスローガンのもと、「敬業誠信、創新超越」の理念を実践し、航空電子業界で軍・民融合発展を推進しています。航空機器にはADS-B(放送型自動従属監視)通用航空機航空交通管制システム、航空無線航法装置及び空港航法装置の集中監視制御システム、航空型BeiDou 端末、軍民航空電子テスト設備とシステム(ARJ-21リージョナルジェット搭載設備のテストシステム)等が含めており、中国の航空産業チェーンの発展に貢献しています。

 当社は航空電子と航海電子の融合発展を目指し、持続的な成長を通じて、お客様に満足していただける高品質な製品・サービスを提供し、パートナーと共に発展します。

主要製品
    1. AIS-B 600 AIS トランスポンダ自船や周辺海域を航行する他船の情報データを表示し、キーボード操作です。
      船舶の衝突を回避、警報距離を3段階で設置可能し、音声警報機能と緊急警報機能があります。
      GPS 位置決め機能。
      DC入力10V~18V、消費電力≤6W。
      コンパクトな構造で密閉性に優れ、厳しい環境で長時間の作業が可能です。軽量で、設置とメンテナンスが容易です。
    1. ECS 電子海図システム電子海図システム(ECS)はIEC 62376、IEC 62288、 IEC 6094規格及びMSA電子海図システム(ECS)の機能、性能及びテスト要件に適合。
      電子海図システム(ECS)の色とシンボル、レイヤーは、国際水路機関(IHO)のS-52規格に準拠し、ENCデータベースは海図データ 転送基準S-57に準拠。
      IEC 61174電子海図情報表示システム(ECDIS)に合致する船舶の位置監視、航路計画、航路監視、航行データ記録、航海計算等航法性能等を提供。
      GNSS(Global Navigation Satellite Systems、全地球航法衛星システム)、船舶自動識別装置(AIS)、ヘディングセンサー、速度と距離測定装置、音響測深機、ARPA(自動衝突予防援助装置)レーダー等を提供。