AIS 捜索救助用トランスポンダ

ホームへ » 製品紹介 » 船舶用通信機器 » AIS 捜索救助用トランスポンダ
AIS 捜索救助用トランスポンダ

特長
1.遭難船舶の情報を自動送信
2.GPS測位機能
3.GMSK変調方式、組込式処理プラットフォーム、時分割多元接続(TDMA)技術を採用し、IEC61097-14とIMO MSC.246(83)に準拠、自主的知的財産権を所有
4.コンパクトなケースで密閉性に優れ、厳しい環境下での長時間作業が可能

製品仕様

NO. 項目 仕様
1 TXチャネル 1 チャネル
2 動作帯域 156.025 MHz ~ 162.025MHz
3 動作周波数 CH87 161.975 MHz CH88 162.025 MHz
4 実際通信距離 > 5海里
5 チャネル帯域幅 25KHz
6 变调方式 GMSK
7 データのボーレート 9600bps ~ 38400bps
8 連続運転時間 > 96 時間( -20 ℃ ~ 55 ℃ )
9 耐水性 > 10 mの水面下で5分間
10 耐衝撃性 > 20mの高さで水面に落下
11 使用温度 -20 ℃ ~ 55 ℃
12 質量 670 g (ブラケットを除外)
13 寸法 354mm (高), 127mm (最大直径)

Advanced Avionicsは、中国のAIS 捜索救助用トランスポンダの専門メーカーです。主として、AIS船舶衝突回避システム、AIS船舶自動識別装置、無指向性ビーコンなどを提供しています。

お問合せ
他の製品
  • AIS 船舶自動識別装置 船舶自動識別装置(AIS)は、航海情報の収集、無線データ送受信、電子海図システムの機能が集積されています。AISシステムは、主としてSOTDMA(自律式時分割多元接続)方式を用いており、時間をフレームに分割し、1フレームをタイムスロットに時間分割します。各AIS 船舶局はタイムスロットを選択し、同時に、本局の情報をVHF送信機で送信します。
  • AIS 航路標識システムAIS AtoN(航路標識、Aids to Navigation)は、AISを活用した新しい航路標識システムです。主として、灯台やブイ等の航路標識システムに用いており、気象、地勢、水文等の情報を発信します。
    AWAtoN-1は国際海事機関(IMO)におけるA-126規格に準拠し、関連する装置 ...