AIS船舶衝突回避システム

ホームへ » 製品紹介 » 船舶用通信機器 » AIS船舶衝突回避システム
AIS船舶衝突回避システム

特長
1.自動船舶識別(AIS)機能
2.GPS測位機能
3.電子海図表示機能: 基準に適合する中国沿海の電子海図を内蔵
4.マーカー(marker)機能、自船の航跡及びウェイポイントの記録機能、航路計画機能
5.ナビゲーションと衝突回避警報機能、船舶間の衝突を回避する為に、実時間に他船の位置、針路、船速など航海情報を監視し、船舶衝突の恐れがある場合、音声と視覚的な警告を発信
6.MOB緊急ナビゲーション機能
7.船舶リスト、受信された船舶の数量及び関連航行情報を表示
8.中国語のショートメッセージを送受信可能
9.CSTDMA方式とSOTDMA方式の通信方式があり、地上局を介して2種の通信方式を切替可能
10.小型かつ軽量
11.BeiDou機器のポートを内蔵

認証
AIS船舶衝突回避システムは「中華人民共和国漁業船舶検査局」の「船用製品型式承認認証」を取得しました。

主な性能
AIS船舶衝突回避システムは国際規格、国家規格に準拠し、自動船舶識別装置(AIS)とGPS航法システムを利用した装置です。また、電子チャート表示機能を搭載しており、日中と夜間のオペレーションに適した色にてチャートを表示します。更に、リアルタイムに船舶の位置、船速、針路等航行情報を収集し、SOTDMA方式またはCSTDMA方式を利用して自船の情報を送信し、同時に、他船の航法情報を受信します。自船の電子海図に表示された周辺海域を航行する他船の航法情報を把握して、自船の航行安全に危険な船舶に対しては音声と視覚的な警告を発信します。

お客様の声
AIS船舶衝突回避システムは浙江省台州、寧波、温州及び江蘇省連雲港区、山東省等の地域に約18000セットが設置されています。多くの漁民や漁業関係者から高い評価を頂いております。

製品仕様

性能 動作帯域 156.025~162.025MHz
動作チャネル CH87(161.975MHz), CH88(162.025MHz)
TXチャネル 1チャネル
RXチャネル 2チャネル(TDMA1, TDMA2)
チャネル間隔 25kHz
チャネル帯域幅 25kHz
TX 電力 2W
周波数誤差 ≤± 0.5kHz
トランスミッタの変調スペクトル ≤0dBc( ≤±10kHz); ≤-25dBc( ≤±10kHz); ≤-60dBc( ±25kHz~ ±62.5kHz)
送信機のスプリアス発射 ≤-36dBm(9kHz~1GHz); ≤-30dBm(1GHz~4GHz)
変調 GMSK(AIS TX)
受信感度 -107dBm以上 (PER ≤20% )
隣接チャネル選択度 ≥70dB
スプリアス応答抑圧 ≥70dB
強信号受信能力 -77dBm (PER ≤ 2%) -7dBm (PER ≤ 10%)
コチャネル制御 -10dB (PER ≤ 20%)
相互変調応答制御 65dB (PER ≤ 20%)
ブロッキング 78dB (PER ≤ 20%, <5MHz) 86dB (PER ≤ 20%, >5MHz)
受信機スプリアス発射 -57dBm(9kHz~1GHz) -47dBm(1GHz~4GHz)
データインタフェイス RS232: 全二重, 38.4kbps RS422: 全二重, 38.4kbps IEC61162に準拠
GPS測位精度 位置決め誤差≤10m
GPS位置決め時間 位置決め時間≤120s
GPS データ更新率 1Hz
航跡 記憶点数: 航跡20000点、100 航路
マーク 24種類 マーク記憶点数10,000点
ウェイポイント 10000点設置可能
LCD 8.0 inch, 800 × 600
寸方 300mm ×200mm ×130mm
衝突警報 安全距離設定及び音声や視覚による警報
BeiDou機器のインタフェース 支援可能
環境条件 保存温度 -40 ℃ ~ +70℃
使用温度 -15 ℃ ~ +55℃
蒸気熱 RH 93% @ +40℃
シェルの保護 GB4208に準拠
衝撃性、振動性及び電磁両立性 IEC60945 に準拠
電源 電圧 DC 9.6V ~ 38V
消費電力 < 10W
保護機能 過電圧、不足電圧、逆電圧保護

当社は中国でAIS船舶衝突回避システムの専門メーカーとして、AIS捜索救助用トランスポンダ、無指向性無線標識、AISトランスポンダ、ECS電子海図システムを提供します。

お問合せ
他の製品
    1. AIS 船舶自動識別装置 船舶自動識別装置(AIS)は、航海情報の収集、無線データ送受信、電子海図システムの機能が集積されています。AISシステムは、主としてSOTDMA(自律式時分割多元接続)方式を用いており、時間をフレームに分割し、1フレームをタイムスロットに時間分割します。各AIS 船舶局はタイムスロットを選択し、同時に、本局の情報をVHF送信機で送信します。
    1. AIS 捜索救助用トランスポンダ遭難船舶の情報を自動送信
      GPS測位機能
      GMSK変調方式、組込式処理プラットフォーム、時分割多元接続(TDMA)技術を採用し、IEC61097-14とIMO MSC.246(83)に準拠、自主的知的財産権を所有