ECS 電子海図システム

ホームへ » 製品紹介 » 船舶用通信機器 » ECS 電子海図システム
ECS 電子海図システム

AWENA-1電子海図システム(ECS)は、航海用電子海図表示システム(IHO S-57)と船舶回避システムを組み合わせて開発した船舶用補助電子航法・ナビゲーションシステムです。中国海事局の「国内航海船舶搭載電子海図システム(ECS)の機能、性能とテスト要件」中のクラスA装置の要件を満たしています。周辺の他船の航行情報を自動識別し、航海用電子海図表示システムを組み合わせて、航海に必要となる様々な情報を表示し、安全で効率的な航海を支援します。

受賞・認証
2008年5月、中国海事局(MSA)主催の技術鑑定評価に合格しました。
2009年、AWENA-1電子海図システム(ECS)プロジェクトの開発と応用は、中国航海学会2等賞を受賞しました。
2010年、AWENA-1電子海図システム(ECS)はCCS認証を取得しました。

特長
1.電子海図システム(ECS)はIEC 62376、IEC 62288、 IEC 6094規格及びMSA電子海図システム(ECS)の機能、性能及びテスト要件に適合。
2.電子海図システム(ECS)の色とシンボル、レイヤーは、国際水路機関(IHO)のS-52規格に準拠し、ENCデータベースは海図データ 転送基準S-57に準拠。
3.IEC 61174電子海図情報表示システム(ECDIS)に合致する船舶の位置監視、航路計画、航路監視、航行データ記録、航海計算等航法性能等を提供。
4. GNSS(Global Navigation Satellite Systems、全地球航法衛星システム)、船舶自動識別装置(AIS)、ヘディングセンサー、速度と距離測定装置、音響測深機、ARPA(自動衝突予防援助装置)レーダー等を提供。
5. 船舶自動識別装置(AIS)とARPA(自動衝突予防援助装置)レーダーで船舶の衝突を予防します。マルチターゲットトラッキングとCPA/TCPAの計算及びCPA/TCPAにより警報が判断されます。海上交通環境も把握可能。

技術仕様
画面の解像度:1280*1024( 17' LCD)
航海用電子海図(ENC)のフォーマット:IHO S-57
表示に関する仕様:IHO S-52
インタフェイス:4 IEC 61162、8 IEC 61162 (Opt.)、 2 USB
DC 電圧:8V~36 V
消費電力: 36 W以下 (LCD付)
使用温度:-15℃~55℃

当社は中国に拠点を置くECS電子海図システムの専門メーカーです。我々は、AISトランスポンダ、船舶自動識別システム、海洋漁業通信端末、無指向性無線標識など様々な製品を提供しています。

お問合せ
他の製品
    1. AIS-B 600 AIS トランスポンダ自船や周辺海域を航行する他船の情報データを表示し、キーボード操作です。
      船舶の衝突を回避、警報距離を3段階で設置可能し、音声警報機能と緊急警報機能があります。
      GPS 位置決め機能。
      DC入力10V~18V、消費電力≤6W。
    1. AIS-B 800 AIS トランスポンダ船舶自動識別システムに中国語を用いて情報交換の方法
      特許番号: 200610116888.0
      船舶自動識別システムのコード変更を使用して中国語を含むメッセージを送受信する方法
      特許番号: 200610116886.1