AIS 航路標識システム

ホームへ » 製品紹介 » 船舶用通信機器 » AIS 航路標識システム

AIS AtoN(航路標識、Aids to Navigation)は、AISを活用した新しい航路標識システムです。主として、灯台やブイ等の航路標識システムに用いており、気象、地勢、水文等の情報を発信します。

AWAtoN-1は国際海事機関(IMO)におけるA-126規格に準拠し、関連する装置との連携及び制御を可能にするためマルチプルシリアルインターフェイスに設計されています。 (インターフェイスは、ユーザー様のご要望によって構成可能)また、電力は12VDCにて供給されており、従来の航路標識システムの電源システムに直接接続することができます。


AIS 航路標識システム 製品仕様

VHF仕様 動作帯域 156.025MHz ~ 162.025MHz
チャンネル帯域幅 25kHz / 12.5kHz
TX電力 12.5W / 2 W
RX感度 -107dBm
変調 GMSK / FM
VHF アンテナコネクタ BNC
出力インピーダンス 50 Ω
周波数安定度 ≤±5ppm
送信機 アタック/レリーズタイム ≤1ms
スプリアス応答抑圧 70dB
内蔵 GPS モジュール タイプ 12チャンネルGPSレシーバー
更新率 1s
位置決め精度 <10m
GPSアンテナコネクタ TNC
電源 入力電圧 24VDC(+30% ~ -10%)
消費電力 12W(RX), 40W(TX)
環境仕様 使用温度範囲 -15 ℃ ~ +55℃
保存温度 -30 ℃ ~ +70℃
振動性 IEC60945
蒸気熱 IEC60945
電磁妨害(EMC) IEC60945
インターフェイス特性 データインタフェイス RS422 (8ポート)
ボーレート 4.8/9.6/19.2/38.4kBaud設定可能
プロトコル IEC61162-2, NMEA0183

私たちは中国のAIS 航路標識システムの専門メーカーです。主として、電子海図システム、船舶衝突回避システム、マーカービーコン、捜索救助用トランスポンダ等があります。

お問合せ
他の製品
    1. ECS 電子海図システム電子海図システム(ECS)はIEC 62376、IEC 62288、 IEC 6094規格及びMSA電子海図システム(ECS)の機能、性能及びテスト要件に適合。
      電子海図システム(ECS)の色とシンボル、レイヤーは、国際水路機関(IHO)のS-52規格に準拠し、ENCデータベースは海図データ 転送基準S-57に準拠。
    1. AIS-B 600 AIS トランスポンダ自船や周辺海域を航行する他船の情報データを表示し、キーボード操作です。
      船舶の衝突を回避、警報距離を3段階で設置可能し、音声警報機能と緊急警報機能があります。
      GPS 位置決め機能。
      DC入力10V~18V、消費電力≤6W。